2015年12月19日土曜日

カエラレナイモノ・カエラレルモノ

世界の貧困も飢餓も自分一人の力じゃどうにもなんない。

紛争も戦争も止めることも出来やしない。

DVも虐待も無くす事は難しい。

世界で起こっている出来事は一人じゃ何も変えられない。

あぁぁぁなんて無力なんだろう。と

なんて非力。

なんてチッポケ。

そんな僕でも何ができる?

なんかできるか?

僕が変えられる事はただ一つ。

自分を変えることだけ。

でもそれは自分にしか出来ないこと。

自分にしか出来ないことは、自分を変えること。

誰も僕を変えることは出来ない。


change the world

まずは自分自身の世界を変えよう。

まずはここから始めよう。






2015年11月22日日曜日

日々是好日

人として穏やかに日々を過ごしたいし、感情の起伏を少なく心をフラットにして一瞬一瞬を幸せに
過ごせるようにしたいと思っているんだけれども、

これがなかなか難しい。
頭の中が忙しいと、どうしても感情的(動物的)な意識が高まり、とても心がザラつく。
苛立ちや怒り。そんなモノに思考が支配されれる時が度々ある。
そしてまた反省。
そんな繰り返し。
あー疲れてんだなぁ。と
体の疲れは心に悪影響なんですと。
健康管理ってホント大事だわー。
歳を重ねるごとに感じます。
健康第一。
健全な体に健全な精神は宿るわけですよ。

日々是好日。
解ってるんだけど難しい。
ジョブスも言ってた「今日が人生最後の日だとしたらどう過ごすか?」
どっかのヤクザが言ってた「一日一生」

与えられた時間をどう過ごすのかは自分次第。
反省してる時間なんかいらんのです。
一秒前は通りすぎた過去。
戻ってこないから必要ない。
一秒先はわからない。
考えたって意味がない。

大事なのは今この瞬間、どう生きるか?
明日につなぐ今にするのか?
過去に囚われて無駄に時間をつぶすのか?

勿体無いです。
時間が一番勿体無い。


2015年11月11日水曜日

先送り癖

書こう書こうと思いながらもしばらくの放置です。我ながら先送りばかりしていることに反省しておりますわw。

しかしこの”先送り癖”が非常に厄介。

割とマジで。

僕の抱えてる問題の大半はこの”先送り行動”が起因しているんんだなw
問題の先送りなんかやめちまえば良いのにどうしても後回し&後回し。
行き着いた先は雪達磨式に膨れ上がった大問題。
些細な問題も時間の経過とともに大きくなるモンです。
でも、止められない、止まらない”先送り”
そろそろヤバイので直そうと思ってイロイロ調べてみたのでここで発表!

この”先送り行動”を研究しているストックホルム大学の研究チームでは”先送り行動”のことを
「将来の否定的な結果を予測できるにもかかわらず、自らの行動を自発的に遅延させること」
と定義づけて、人は目の前の心地よさに目をむけ将来的な損失を避けているってな事ですな。

ようは、楽観主義でポジティブw

ハイ!馬鹿丸出しです。

痛い痛い!モロ当てはまりすぎて気絶しそう。。。。。。。

じゃぁどうしたら直るのかこの厄介な”先送り行動”。

”七つの習慣”読んだって直らないこの”先送り行動”(読んだだけで実践しないからだよ!って言わないで!)

自己啓発本では諸悪の根源”先送り行動”

アー!直したい

よし!
直そう!”先送り行動”

直して真人間の仲間入りだ!

さぁぁぁぁぁぁていっちょ、やってやますかぁぁぁぁぁぁ!

やるきでてきたぜぇぇぇえぇぇええええっぇ!









でも、眠くなってきたので明日明日頑張る。

2015年10月18日日曜日

幸福論

おぅっととと、危うく2日坊主で終わるところだったわ。
復活する時は一応毎日更新頑張ろうとか思っていたけど、やっぱ難しいわwww
でも諦めずに習慣化するまでシステム2君には頑張っていただいて早めのシステム1への移行をしてもらいます。

さてと、最近ネットで話題の”世界一貧しい大統領”といわれた、南米ウルグアイの元大統領
”ホセ・ムヒカ元大統領”のインタビューを見て思うことを書こうかなと。

このインタビューでムヒカ元大統領(以下面倒なのでホセ)はざっくり話すと清貧について話をしていたんですわ。
内容については”ここをクリック

そういや、バブル崩壊後にこの日本でも”清貧ブーム”も確かあったような気がする。
清貧の思想なんて本も売れてたような気がするし”良寛”の生き方も注目されてたわ。

度々こんな感じで”清く正しく質素に生きる”的なものが話題になるのは今の現代日本人、つーか日本人自体、物質的幸福に疑問を昔から持ってるんじゃないかな?思うわけです。
だって(ここからはかなりいい加減な考察が繰り返されます。)日本文化の代表みたいな”わびさび”なんて単純な話”もう貧乏なんだから無理して豪華なものとか新しいモノとか流行に惑わされないでそこら辺に転がっているモノとかボロい物とかがカッコ良いと思おうぜ!”てなムーブメントなのだ思うんですわ。
確かに僕のように貧乏の真っ只中だと強制的に清貧になるしかないし当然”足るを知る”をリアルに感じる訳なんですが、”総中流社会”日本では意識しないと中々感じられないし、総中流の弊害としての他者との差別化によるアイデンティティーの確立において”物”を持っているということは重要なことだと思うんです。しかし、心も体も削って得た”物”はいつか限界効用の働きで更に新しい”物”の手に入れなくてはならない。
そんな無限ループ地獄から逃げ出したい人達が多いからホセの言葉は胸に突き刺さるんじゃないかなと思います。



貧乏生活のおかげで、強制清貧生活の僕には当たり前なんですが、幸福な人生とは物やお金で満たされるものではなく、人生という限られた時間の中で人と向き合い、どれだけ心から笑顔でいられるかが幸福の条件なんだと思うんですわ。




2015年10月15日木曜日

PMAstyle

慣例の1日だけのブログ更新ではなく今回は2日目も書いちゃう程にやる気あります。

漲ってます。


ギンギンです。

いかにやる気があるかお分かりいただけたでしょうか?

昨日はブログ更新してからVICEでNYHCの特集見てこのタイトルにしましたわw

「PMA-Positive Mental Attitude-」

他のブログからパクッてきた言葉で直訳すると「積極的な精神態度」だそうで
詐欺師まがいの自己啓発本では必ず出てくる「思考は現実化する」で有名な
ナポレオン・ヒル殿のお言葉だそうです。
別段ナポレオン・ヒル自体は悪くないのですが、自己啓発という貧困ビジネスで
一儲け考えている輩さん達の格好のモデルになっておるわけですなwカワイソス。
さてPMAとNYHC(ニューヨークハードコア)がどう繋がるのかをNYHC自体良く解らん
人達に説明するのは面倒くさいです。


疲れるし。


ハードコアという音楽に対してのステレオタイプ(パンクスとの混同など)の誤解を文章で説明するなんてチョいダルいんすよ(後輩風)。

なのでggrks。

じゃぁなんでタイトルにするんだって言われそうですが

結論は


ポジティブに生きたほうが楽しいじゃん。
って事を言いたいだけナンすよね。

割とマジで。

でも通常、人ってのは自己防衛作としてネガティブ思考が強く働いているんですよ。
株式市場でも、野良の世界でも負けない方法を考えるほうが生存率は高いんです。
セルフディフェンスってのはネガティブからしか生まれないッスもんね(後輩風2)
でもそれが現在のような、そんなに危険の伴わない世界でも思考がそっちよりになって
自分自身の精神を壊してる人多くないっすか?


それ楽しいっすか?


って思うわけですよ。


人生の時間なんて限られてるんだから楽しいほうが良いって思うんですよね。割とマジで(二回目)
だからポジティブに生きよう!と思う為にも”PMA”って言葉をトリガーにしてネガティブになったら
PMA、PMA。。。。っと呪文のように唱えるようにしますわ。

さーて、とここまで書いて飽きてきたのでもうおしまい。
明日は何について書こうかな?なんて思いながらもう寝ます。